先日手にした本の中でグッと惹きつけられた詩がありました。とても素晴らしかったので、自分自身の記憶の中に残しておくために、そして 1人でも多くの人の心に届くことを期待して、ここに記しておこうと思います。

I asked God for strength, that I might achieve 
I was made weak, that I might learn humbly to obey… 
 
「大きなことを成し遂げるために 強さを与えてほしいと神に求めたのに 
謙遜を学ぶように 弱さを授かった」 
 
I asked for health, that I might do greater things 
I was given infirmity, that I might do better things… 
 
「偉大なことができるようにと 健康を求めたのに
より良きことをするようにと 病気を賜った」 
 
I asked for riches, that I might be happy 
I was given poverty, that I might be wise… 
 
「幸せになろうとして 富を求めたのに 
 賢明であるようにと 貧困を授かった」 
 
I asked for power, that I might have the praise of men 
I was given weakness, that I might feel the need of God… 
 
「世の人々の称賛を得ようとして 力と成功を求めたのに 
 得意にならないようにと 失敗を授かった」 
 
I asked for all things, that I might enjoy life 
I was given life, that I might enjoy all things… 
 
「人生を楽しむために あらゆるものを求めたのに 
 あらゆるものを慈しむために 人生を授かった」 
 
I got nothing that I asked for―but everything I had hoped for 
Almost despite myself, my unspoken prayers were answered. 
I am among all men, most richly blessed! 
 
「求めたものは一つとして与えられなかったが 願いはすべて 聞き届けられた 私はもっとも豊かに祝福されたのだ」
 
作者不詳(アメリカ南北戦争の一無名兵士)