臼蓋形成不全を手術以外の方法で改善したいあなたに

臼蓋形成不全を手術以外の方法で改善したいあなたに

 
股関節に違和感を感じ整形外科を受診。突然「臼蓋形成不全」という疾患を告げられショックを受ける。このようなケースが後を絶ちません。
 
痛みを解決するため整形外科にかかったのに・・・
 
問題を解決するどころか、あまりにも急な出来事で感情を処理できない人がとても多いようです。
 
臼蓋形成不全と診断された人の 90% 以上が「臼蓋形成不全」というワードをはじめて耳にします。
 
整形外科ではレントゲン撮影を行い「CE角」や「シャープ角」と呼ばれる角度を 1つの基準として良し悪しを判断します。そして、股関節の屋根、臼蓋(きゅうがい)と呼ばれる部分の形態異常が痛みの原因とされることがほとんどです。
 
 
臼蓋は股関節において重要な役割を担っています。つまり、臼蓋の形に問題があるということは股関節の機能面において何らかの影響を及ぼすことも考えられますので注意深くみていく必要があります。
 
・・・・というようなことは既に他のサイトで確認されているのではないでしょうか?
この辺は前提知識としては必要かも知れません。
ただ、ここだけの話、症状改善にはあまり役に立つものではありません。
 
「できれば手術したくない。問題を解決する方法を知りたい。」
 
これが臼蓋形成不全と診断された人の共通する思いではないでしょうか?
 
 

股関節痛の本当の原因は、、、

 
臼蓋形成不全と診断された場合の解決策は手術しかないのか?
 
決してそんなことでもありません。
 
手術をしないでも臼蓋形成不全と診断された人の股関節痛が改善していく。
こいったケースは実はとても多いのです。
 
股関節痛の多くは股関節の形状よりも ”他の部分” に症状改善のトリガーがあります。
 
他の部分というのは具体的には筋肉、靭帯、神経、血管、内臓をはじめとした組織です。
 
groin
例えば股関節の付け根の痛み。
これは臼蓋形成不全と診断された人の主訴として頻繁に相談を受ける症状です。
 
img_9905
場所が近いので「股関節の痛み」として診断されることもありますが、実は骨の形の問題ではなく子宮や卵巣など骨盤の中にある臓器の関連痛だった、ということもあります。
 
これは一例に過ぎません。
 
臼蓋形成不全と診断された人を検査すると股関節よりも他の部分に問題を感じることが少なくありません。そして問題と感じたところにアプローチしていくことで骨の形は変わっていないのに症状が徐々に改善していくようになります。
 
 

精神的に楽になると、カラダも楽になります

 
臼蓋形成不全と診断された人の多くはショックのあまり身動きが取れなくなってしまいます。
 
しかし、先に書いたように臼蓋形成不全と診断されたとしても、その中身は十人十色。
 
骨のすがた・形だけに固執しまう思考から切り替わることができると自分のからだの可能性に気づき、身動きが取れない状態から徐々に解放されるようになります。
 
そして症状が改善していくことを実感するようになれば更に相乗効果で心身ともに楽になってきます。
ショッピング、旅行、仕事と脚のことを気にせずに生活できるようになってきます。
  

電気治療も筋力トレーニングも必要ありません。マッサージも自宅で軽くやる程度で十分です。

 
整形外科で問題が改善しない人の半数以上は次に整骨院に解決策を求めるようです。
 
整骨院では干渉波などの「電気治療」「筋力トレーニング」「マッサージ」この 3ついずれかを実施するところがほとんどです。
 
これら 3つとも対象としている組織が「筋肉」です。
 
筋肉に痛みの原因があれば、これらで症状が変化していくこともありますが、そうでない場合においては「その時は楽になるけど、すぐ元に戻ってしまう」という結果になってしまいます。
 
神経の過活動によっても筋肉が緊張しますし、内臓の不調でも筋肉が緊張することがあります。要するに、筋肉が痛みの「原因」なのか「結果」なのかによって、電気治療もマッサージも筋力トレーニングも効果が大きく変わってきます。
 
つまるところ、筋肉も股関節痛を改善させる重要な組織であることには変わりありませんが、その繋がりを知らないと筋肉が原因でない場合に立ち行かなくなってしまいます。
 
当治療室では ”筋膜” から全身の繋がりを見ていくため、整形外科や整骨院、ひいては股関節専門でも解決できない症状の問題改善に向けサポートすることが可能です。
 

「論より証拠」ではありませんが、、、、

 
ここまでいろいろ書いてきましたが書くだけであれば「机上の空論」に過ぎません。
 
ここでは実際に改善したケースを紹介していきます。
 
scan-002
※ クリックすると拡大します
0605
※ クリックすると拡大します
 
scan-001
※ クリックすると拡大します
scan-004
※ クリックすると拡大します
 
0603
※ クリックすると拡大します
 
 
 
 

 【股関節痛改善プログラム】を特別価格で提供します

 
過去に臼蓋形成不全と診断された人を多く診てきました。
元の生活に戻っていった人が多い中、症状の改善があまり見られない人がいたのも事実です。
 
そして、それらの悔しい経験もあったことで、より臼蓋形成不全に対しての探究心が強くなり現在の知識や経験に繋がってきたとも言えます。
 
当治療室で行う「股関節痛改善プログラム」では、施術だけではなく、自宅でかんたんにできるオリジナルのセルフケア体操、そして、からだに適した食事指導が含まれます。
 
通常、初診時は通常施術費として 12,000+税 かかりますが、今回は特別に半額の 6,000+税 の特別価格で提供させていただきます。ただし、毎月5名限定で予約時に「ホームページの特別価格を見て・・・」とお伝えいただいた方だけを対象とします。
 
保険治療と比べて安いものではありませんが数分で終わってしまう保険治療と比較して費用対効果は一目瞭然です。
 
初診時は問診・詳細にからだの状態を把握するための検査。検査に基づく施術、さらにプラスして日常生活のアドバイスもすべて費用に含まれています。
 

 1ミリも変化がない場合は返金します

 
股関節痛改善プログラムで 1ミリも変化を感じないときは 30日以内であれば施術費を全額返金します。(30日の中で 3回以上施術を受けた人を対象とします)
お申し出を受けてから口座番号を確認後、すみやかに返金させていただきます。
 
 

「もっと早くに」と後悔しないために、、、

 
 はじめて来室された人の半数以上は半年以上前から治療室の存在は知っていたと答えられます。
 
認知してもらえるというのは嬉しいことですが、その反面、知った段階で来室していれば問題が複雑に絡むことがなかったのに、とも思います。
 
慢性痛はほおっておく時間が長ければ長いほど問題が複雑に絡み合ってしまいます。
 
できるだけ早く何らかのアクションを起こすことは現状を改善させるためには欠かせません。
一歩が踏み出せていない人はまず一歩を踏み出して症状改善に向けて行動を起こしてみてはいかがでしょうか?
 

すみません。 こんな人には向いていません、、、、

 
もしあなたが「1回で症状を何とかしてもらいたい」と思われているのであれば、当治療室の施術は向いていません。
もちろん、痛みで悩んでいる姿を見ると「1回で何とか」という気持ちになります。
 
ただ、根源的なところを見ると、からだを治すのは、それぞれが持っている「自然治癒力」です。つまるところ、施術は「痛みをその場でどうするか」というものではなく「からだの中に起きた問題をからだが持っている力で解決できるように調整する」という視点が必要です。
 
実のところ、数年前「痛みをその場で何とかする」というような施術をしていた時に、「その場はいいけど、すぐに戻ってしまう」という声を頻繁にいただきました。これは、からだが本来持っている治癒力を見ていない結果であったと今は感じています。
 
問題を解決するのは、あくまでもあなた自身が持っている自然治癒力です。自然治癒力が発揮されてくると、ゴロゴロ勢いよく転がってきてしまった下り坂を一歩一歩確実に上るようになっていきます。
  

 お申し込みはインターネットまたは電話で

 

ご予約は 24時間インターネット予約または電話(080-5513-1136)で受け付けています。

インターネット予約は予約カレンダーから予約可能日時を確認してフォームに入力するだけです。

電話も受け付けていますが施術中は電話に出ることができません。留守番電話にメッセージを残していただければ確認後こちらから折り返し連絡します。