吃音 伝えられないもどかしさ

ポツポツと吃音(どもり)について相談を受けることが多くなってきたこともあって、読んでみました。

吃音を抱えている人は国内に100万人いると言われているようです。吃音に対しての認知が低いこと。時に、社会に出て悩み、自殺という手段を選択する人がいることを恥ずかしながら初めて知りました。

吃音の原因は科学的には未解明ですが、近年は脳の機能障害が原因という研究もあるようです。この観点でみると、オステオパシーのアプローチで貢献できることもあように感じています。

いずれにせよ、こういった本に注目が集まり、障がいを持つ人に優しい世の中になるのがまず第一だと思います。

内容も読みやすく、吃音に対する理解が深まりますので、興味のある方は手にとって見てはいかがでしょうか?

 


オステオパシーで「こころ」も「からだ」も健康に!

オステオパシー おおはら治療室