心を耕す

ホームページの構成を更新しました。

日々、感じていることを言葉にして表現するのは難しい。そう感じることは以前より変わりありませんが、いざ書き始めてみると意外とすんなり書くことができました。

人や本との出会いによって、価値観を揺さぶられたり、より強固にしてくれるようなことがあります。

個人的には、ここ 1,2年は、そういう機会が多く、今は自然に、流れに任せて進んでいるような感じです。

さて、タイトルにある「心を耕す」というのは、ふと頭をよぎったフレーズですが、何かの本から無意識のうちに引用しているのかも知れません。

何となく気になって、近しいことを言っている人はいないかとググってみたところ、引退したイチローさんが『僕は心の中に磨き上げたい石がある。それを野球を通じて輝かしたい』と言っていました。さすが。

この言葉に至る経緯はネットにありますので、興味のある方は調べてみてくださいね。

同じ言葉 1つとっても、グッとくることと、そうでないことがあります。何でかなと、ずっと思っていましたが、言葉に魂が乗っかっているか、乗っかっていないかの違いであるように思います。

『僕は心の中に磨き上げたい石がある。それをオステオパシーを通じて輝かしたい』なんて、魂の乗っかった言葉で言えるのは、どれぐらい先になるかは分かりませんが、兎にも角にも、しっかりと歩みを進めていきたいものです。


オステオパシーで「こころ」も「からだ」も健康に!

オステオパシー おおはら治療室