このスピーチを見て頭に浮かんだのが「鳥窠道林と白居易の名問答」でした。

カナダで最も著名な日系人と言われているデヴィッド・スズキさんの著書を読んでいて、実の娘さんが環境サミットで「伝説のスピーチ」と言われるスピーチを行っていたことを知りました。

大人になると「感じる」ことより「考える」ことが多くなります。

何を感じて、どう行動するか。

子どもの方が考える時間が少ない分、本質に迫る行動をとることが多いのかも知れませんね。


オステオパシーで「こころ」も「からだ」も健康に!

オステオパシー おおはら治療室